きのこの森株式会社おおい

陶芸館のご案内

陶芸館

陶芸館はおおい町の「きのこの森」にある施設です。

若狭一帯では、六世紀頃から須恵器が焼かれていたといわれています。その古い窯跡がきのこの森で発見されたことを記念して建てら れました。 その後、地元の赤土を材料として、若い陶芸家たちが集まって新たに須恵器を焼き始めました。

陶器 陶器

陶芸館では、専門の陶芸家たちの指導による、陶芸や絵付けの体験ができます。 各種体験コースに関するご質問・お問い合せはお気軽にお電話ください。

ご利用コースのご案内とご利用料金

体験コース 陶芸教室

今谷焼とは

「今谷」と書いて 「いまだん」 と読みます。 きのこの森が出来る前は田圃でしたが、その当時の土地の名前に由来しています。 若狭一帯の土は鉄分を比較的に、多く含み、とても味わいのある土です。 鉄分が多くなるほど味わいを増すのですが、窯の中での高温に耐えにくくなります。 今谷焼は素材としての土のよさを最大限に活かすべく焼上げます。 またきのこの森陶芸館には薪で焚く窯、登窯と穴窯を備えています。常時は電気を熱源とした窯で焼きますが、年に2~3回ほど、薪による焼成をしています。 薪による焼成は熱の燃料とする薪の灰が高温で作品にかかる事によって出来る自然釉(しぜんゆう)が生まれ電気で焼く窯とは比較にならない程のよい出来映えになることが多いです。

今谷焼ロゴ

  • きのこの森Facebook